ヒタチオオタ芸術会議2015・金砂郷地区展示『地元三十六景』第一弾 展示が始まります!

地元三十六景とは、地域のみなさんが自身のお気に入りを、地元の名所名物として認定するプロジェクトです。
日々の生活を共にするささやかなお気に入りが、沢山の“版画ポスター”として各地を彩ります。


ということで、
今まで版画ワークショップを展開してきた『地元三十六景』ですが、
ついに展示がスタートします。



ヒタチオオタ芸術会議2015・金砂郷地区展示

「地元三十六景」


場所:常陸太田市役所金砂郷支所内 大会議室
   常陸太田市高柿町137(地図フロア案内

会期:2015年9月7日(月)~2015年12月6日(日)
   8:30~17:15/土日祝日休み

参加作家:地元三十六景認定委員(版画ワークショップ参加者)・渡部智穂


FullSizeRender (1)
FullSizeRender

支所の統括や課長に、
会議室を使って展示がしたい!と、打診した時
どんどんやりなさい!と快諾してくださいましたが、
まさか本当に、
ドンドンっ!
ガンガンっっ!
……..ゴゴゴゴゴゴゴゴぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
と壁に大小様々な穴をあけられるとは、
予想もしなかったと思います。
設営時、何も言わずにあたたかく見守って頂きました。
きっと言いたいことが沢山あったかと思います。感謝。


FullSizeRende

土日祝日休みの見に行きづらい展示ですが、
その分展示期間を長めにしましたので、
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください!!


10月には支所近くの「小倉屋食堂」、11月には「常陸太田駅」で展示がスタートです。こちらには、みなさんの大好きな顔出し看板を設置しますので、お楽しみに!!!

Comment

HOME > 渡部智穂 > blog, ヒタチオオタ芸術会議2015 金砂郷地区企画, 地元三十六景 > ヒタチオオタ芸術会議2015・金砂郷地区展示『地元三十六景』第一弾 展示が始まります!