News&Report

「子子育メッセ」に参加します!

「子子育(ここいく)メッセ」とは・・・市内の子育て支援団体等の活動を広く知ってもらい、体験してもらうことで「子育て上手常陸太田」を推進していくイベントです。

なる による移動紙芝居、林友深によるグラスデコ展示、ミヤタによるコイノボリワークショップ。
そして講師に、水府地区の大工さん菊池政也さんをお呼びして、竹でつくるスタードームワークショップも開催します。

また、チラシや会場にあるイラストや文字、雲のデザインは、アーティストのミヤタによるものです。

みなさま、ぜひお越しください!

//////////////////////////

日時:2014年11月22日 10:00~15:00
場所:常陸太田市民交流センター(パルティーホール)
住所:常陸太田市中城町3210(TEL:0294-73-1234)

出店ブース

・子育て調査隊ひこうき雲
・特定非営利活動法人 結
・くじらぐも
・NOZO~color(のぞから)
・金砂郷おむすびの会
・赤ちゃんとママのゆったりタイム「はぐみの」
・ニコニコくらぶ・キッズ
・常陸太田市更生保護女性の会
・じょうづる部
・一般社団法人 茨城県建築士会 久慈支部
・茨城キリスト教大学 子育て応援隊 NS26
・なべや
・SUNNY SUNDAY
・鯨食倶楽部
・アイディアメニュー開発クラブ
・茨城ネオ屋台村

企業/自治体ブース
・いばらきコープ生活協同組合常陸太田センター
・常陽銀行太田支店
・筑波銀行太田支店
・ビジョン株式会社
・社会福祉法人 常陸太田市社会福祉協議会
・常陸太田市立図書館
・常陸太田市少子化・人口減少対策課
・特定非営利活動法人 子連れスタイル推進協会

主催
常陸太田市

問い合わせ
非営利活動法人 子連れスタイル推進協会
つくば市梅園2-17-4 2F
常陸太田 政策企画部 少子化・人口減少対策課
茨城県常陸太田市金井町3690
MAIL kikaku3@city.hitachiota.lg.jp
WEB http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/

1948126_741042132641875_7968430016875435425_n

10685792_741183285935502_8718476377121042310_n

「ヒタチオオタ芸術会議」におけるボランティアスタッフ募集!!

常陸太田アーティスト・イン・レジデンス事務局よりお知らせです。

これまで、様々な場所でアート体験を共有し体感するイベントを開催してきた常陸太田アーティスト・イン・レジデンス。今回は1周年の区切りとして、地域で暮らしながら芸術活動を行ってきた3人のアーティストの他、3人のゲストアーティストを迎え、10月13日(祝・月)~10月19日(日)の7日間、市内各地で「ヒタチオオタ芸術会議」を開催します。 http://hitachiota-air.com/2014/09/24/

「ヒタチオオタ芸術会議」では、【水府支所】や【高台の菊池さん家(和久町)】において、アーティストによる作品展示やワークショップを行いますが、その運営においてサポートしていただく方が必要です。

つきましては、【水府支所】及び【高台の菊池さん家(和久町)】での10月13日(祝・月)、18日(土)、19日(日)に各2名ずつご協力いただけるサポーターを募集いたします。

募集内容は、
【水府支所】オープンアトリエでの来客対応
  1:10月13日(祝・月)10:00-16:00 2名
  2:10月18日(土)10:00-18:00 2名
  3:10月19日(日)10:00-18:00 2名

【高台の菊池さん家(和久町)】での作品展示作業、ワークショップ準備、来客対応等
  4:10月13日(祝・月)10:00-16:00 2名
  5:10月18日(土)10:00-18:00 2名
  6:10月19日(日)10:00-18:00 2名

ご協力していただける方は、住所、氏名、連絡先及び対応可能な日を10月2日(木)までに事務局まで電話、FAX又はメールにてご連絡ください。

なお、昼食等は各自対応となりますので、ご了承願います。

また、ボランティアスタッフの方には事前に「常陸太田アーティスト・イン・レジデンスサポーター」へのご登録をしていただきます。http://hitachiota-air.com/supporter/


その他、詳細については別途ご案内いたします。(事前に説明会を予定しています。)

皆様のご応募をお待ちしております。

常陸太田市役所少子化・人口減少対策課内
常陸太田市アーティスト・イン・レジデンスサポーター事務局
0294-72-3111 内線346,314
kikaku3@city.hitachiota.lg.jp

『ヒタチオオタ芸術会議』を開催します!

2014年10月で1周年を迎える「常陸太田アーティスト・イン・レジデンス」
これまで様々な場所で、地域の皆さんとアート体験を共有するイベントを開催してきました。
今回は1周年の区切りとして『ヒタチオオタ芸術会議』と題したイベントを開催します。
毎日の生活や日常の連なりの美しさこそがアート。日々表情を変える大自然に囲まれ、
毎日ご近所さんからおいしすぎる採れたて野菜が届く、みんなが家族のような
ヒタチオオタの生活の中で、じわりじわりと浸透しはじめたアートを展示します。

 

『ヒタチオオタ芸術会議  -井戸端アート-』

日時:10月13日(月・祝)〜10月19日(日)  水府地区(各所)・常陸太田地区(各所)
   11月8日(土)・11月9日(日)  里美地区(荒蒔邸)

テーマ:井戸端アート

ヒタチオオタの暮らしの中で、最高で最強の時間。井戸端会議。
縁側で、道ばたで、草取りをしながら・・・お漬物や煮物、お菓子をつまみながら、
暮らしのこと人生のこと夢のこと・・・いろんなことを井戸端会議。
そんないつもの日常。アートは井戸端会議の中でおきている!

_____________________________

水府地区メインイベント:10月18日(土)・19日(日)

10月18日(土) 常陸太田市役所水府支所
(常陸太田市町田町163-1)
15:30-17:30 仲田絵美(写真家)ワークショップ※定員20名
・写真家・仲田絵美によるトーク&ワークショップを行います。
仲田絵美HP http://nakataemi.com/

18:30-20:30 井戸端アート交流会※定員20名
・地域の皆さんのおもてなしや参加アーティストのトークなど、ゆったり交流会を開催します。

10月19日(日) 高台の菊池さん家
16:00-18:00 東山佳永(踊り手)パフォーマンスイベント 
東山佳永
HP  http://touyamakae.net/

※「高台の菊池さん家」へのアクセス
すいふ保育園(常陸太田市国安町663)から北に800m。
駐車場はすいふ保育園をご利用ください。常陸太田AIRののぼりが目印です。

_____________________________

里美地区メインイベント:11月8日(土)・9日(日)

11月8日(土)荒蒔邸(常陸太田市大中町1547)
11:00-16:00 なる作品展示・常陸太田AIRアーティストワークショップ
・芸術会議に合わせた限定カフェ「井戸端アートカフェ」もオープンします。
11月9日(日)荒蒔邸
11:00-16:00 なる作品展示
・毎月第2日曜にオープンしている「one-day cafe 里美の休日」と同時開催します。

_____________________________

〈イベントのご予約方法〉
常陸太田市少子化・人口減少対策課までお申し込みください。
電話、メールまたはファクシミリにて、参加される方の氏名、住所、連絡先をご連絡ください。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690 少子化人口減少対策課 宛
kikaku3@city.hitachiota.lg.jp  TEL:0294-72-3111(内線314・346)FAX:0294-72-3002

_____________________________

10715925_704711122942620_860464638_n
_____________________________

〈各会場のご案内〉

常陸太田市水府支所「オープンアトリエ」
10/13(月・祝)-10/19(日)10:00-16:00
・常陸太田AIRアーティスト3人の作品やワークショップが楽しめる一週間!
住所:常陸太田市町田町163-1

高台の菊池さん家「井戸端アートギャラリー」
10/13(月・祝)-10/19(日)10:00-16:00
ゲストアーティスト:津田翔平 http://www.shoheitsuda.net/
キュレーター:佐藤慎一郎
※駐車場はすいふ保育園をご利用ください
アクセス:すいふ保育園(常陸太田市国安町663)から北に800m。
駐車場はすいふ保育園をご利用ください。常陸太田AIRののぼりが目印です。

市民交流センター「常陸太田市美術協会10周年記念展」

「林友深グラスデコ展示・ミヤタユキSCOI展示」art-m2
10/13(月・祝)-10/19(日)9:00-17:00
※最終日は15:00閉館 10/14(火)は閉館
住所:常陸太田市中城町3210

荒蒔邸「なる作品展示&地元食材カフェ」
11/8(土)・11/9(日)11:00-16:00
住所:常陸太田市大中町1547
_____________________________

 

この機会にぜひ、ヒタチオオタに遊びに来てください!

ヒタチオオタ芸術会議 チラシ PDF

瑞竜中学校での講演&ワークショップをいたしました

10677529_865101820248193_1752336163_o 10686565_865101966914845_833964083_o 10703042_865102066914835_746823082_o 10703249_865102450248130_151165561_o 10709884_865102363581472_174235022_o 10711315_1502539939992448_1725409429_n
アーティストの林友深です。
9月17日(水)に、林となるが瑞竜中学校で講演会をさせていただきました!!
瑞竜中学校の先生の皆様、生徒の皆様、貴重な1時限分をAIRのために割いてくださって、本当にありがとうございました!!
(※AIR・・・アーティスト・イン・レジデンスの略)

瑞竜中学校が10月に行う文化祭のテーマは「前進〜原点からの新たな一歩」。
震災以降、自分たちの暮らしている地域を大事にしようという動きが生まれ、文化祭の内容も学校内部だけでなく外側への働きかけに重点を置くように変化したのだそうです。
そこから「考えるだけでなく踏み出そう」ということでテーマが決定したと、金澤先生から伺いました。
今年の文化祭のパネルディスカッションは「地域を元気にするには」という内容で話し合うため、地域に入って活動している人に話を聞こうということになり、私たちを呼んでくださったのだそうです。

私たちもまだ走り出したばかりですが、よそから来て常陸太田市にどんな印象を持ったのか、地域を元気にする、というのは具体的にどういうことだと思っているのか、どんな取組みをしているのか、仕掛ける側の視点についてお話させていただきました。
とはいってもアートというわけのわからないモヤモヤしたものを軸に活動する私たち。
その中身はきっと言葉だけでは伝わらない、体験に勝るものはないということで、思い切ってワークショップと講演の二部構成にしました。
絵を描き始めるには時間もかかるし、描き始めると集中してのめり込むものです。15分で行うのにはとても無理があったと思います。
もっともっと描く時間がとりたかったですが、短いワークショップに素直に取り組んでくれた3年生の皆さんに感謝しています。

アートの面白さだけじゃなく、自分の発想の力、想像の可能性に気付いてほしいし、視点を切り替える柔軟性も鍛えていってほしいと思っています。
それはきっと、皆さんそれぞれの「地域との関わり方」「地域を元気にする方法」に結びついてくるだろうと思います。

アートは地域を活性化するための1つの「切り口」です。
アートは万能薬ではないし、いきなり持って来て広がるような即効性を持つものでもないし、アートだから地域が盛り上がる、というわけではないんです。アート「だから」ではなく、アート「も」 なのです。
私の切り口は「アート」なのだ、という感覚でアーティストを名乗り、制作をしたりワークショップをしたり色んな方と交流しながら、この場所が喜ぶようなこと、わくわくするようなことを考えています。

最近アーティストの宮島達男さんの発言が話題になっておりますが、アーティストは職業ではなくそれぞれが持つ性質や特性、生き方を指します。
スポーツが得意だったり英語が得意だったり、1つのことに熱中するタイプだったりコミュニケーションが好きであったり、皆さんそれぞれの特技ややりたいこと、好きなことってきっと1つはあると思います。細かく分析すれば、10こも20こもあるかもしれません。
自分を軸にした身の回りのコト、モノをいかすことが等身大で活動を「持続」してゆくヒントです。

依頼をしてくださったのは瑞竜中学校で美術を教えていらっしゃる金澤先生でした。
常陸太田アーティスト・イン・レジデンスにわざわざ声をかけてくださったことがほんとうに嬉しいです。感謝するばかりです。
小学生の頃から先生になりたいと思っていました。アーティスト活動をしながらも、「美術教育」のあり方や現場のことを常に考え意識してきました。
念願の学校・・・・ということもあり非常に緊張しましたし、反省点も沢山あります。
いい勉強になりました。貴重な中学3年生の1時限分をいただけたことは、嬉しいですし、とても光栄なことです。
これからも関わっていきたい。ここからはじまっていかなきゃ、と思いました。

わかりやすく説明できるように、そしてもっともっと沢山の人に知ってもらえるように地道にこつこつ活動を積み重ねよう。
そんな風にあらためて帯を締め直す、1日になりました。

『わくわく持方 自然夢学校2014』に参加しました

8月24日(日)、常陸太田市の水府地区にある「持方(もちかた)集落」で
市内外の親子向けの自然体験イベント『わくわく持方 自然夢学校2014』が行われました。
持方集落は、にほんの里100選にも選ばれている歴史のある、とても美しい場所です。

水府地区在住の林とミヤタが、アーティスト目線で自然をガイドしました。

『五感を刺激する』というテーマで山歩きをしました。
いつもとはちょっと違った視点(匂い、色、形、音、重さ、温度など)で自然を楽しみながら歩きました。
感じたものを忘れないよう、川で石を拾い、その石に感じたまま思いのままに絵を描きました。
また、絵の具をのせるパレットに、大きな葉っぱも探してもらいました。

IMG_4983 IMG_4995

いつもは通り過ぎてしまうような、小さな花や木や石ころも
ひとつひとつに命があり、ひとつひとつに個性があることを発見しながら歩きました。

山歩きの後のストーンペインティングも
それぞれの感覚と伝えたい思いが溢れるすばらしい作品が完成しました。

mo002-420x330

地域の方のおもてなしもすばらしく、美しい1日でした。

参加した2人のブログもぜひご覧ください。

林友深 / わくわく持方自然夢学校2014

32キャンプに参加しました

8月2、3日に行われたイベント
「32キャンプ」に林とミヤタが参加しました。

8月2日(土)、

ミヤタユキは14:00から「水府コイノボリプロジェクト」
コイノボリエコバックワークショップを実施。
林友深は16:30からライブペインティングをしました。

32-1 32

多くの来場者と素晴らしい雰囲気のイベントで
常陸太田AIRの活動のPRにもなりました。

2人のブログもぜひご覧ください。

林友深 / 32CAMPライブペインティング無事完成!

ミヤタユキ / 32キャンプ

32 CAMP2014 参加いたします

20140802

8月2、3日に行われるイベント
「32キャンプ」に林とミヤタが参加します

8月2日(土)、ミヤタユキは14:00から「水府コイノボリプロジェクト」WS
林友深は16:30からライブペインティングです

皆様、ぜひ遊びに来てください!!!


○場所
千波・西の谷公園(茨城県水戸市天王町6119-3)

○開催内容
・宿泊、キャンプファイヤー、
 BBQなどまちなかの公園での非日常的な体験
・トークセッションや音楽鑑賞、ワークショップ
・フードコートや展示販売ブース and soon…

○入場料
無料(各ワークショップ等は参加費がかかるものもあります)

○主催
MeToo推進室(茨城県水戸市石川1-3785-1)

○後援
茨城県、茨城県教育委員会、水戸市
茨城県水戸生涯学習センター、310+1シネマプロジェクト

○協力
常陸太田市森林組合、茨城大学、筑波大学、文化デザイナー学院、SATURN project by 森田屋、K5 ART DESIGN OFFICE、DARTE、センバヤマスタジオ、西村智訓、いばらきキャンドルナイト

PDFファイル

32 CAMP2014 [pdf 383KB]

「第3回アートミーティングin常陸太田」の中止について

このたびの台風8号の影響により、「第3回アートミーティングin 常陸太田」については、11日及び12日ともに、中止させていただきます。 またの機会にお越しただくことを、心よりお待ちしております。

今回は、第1回アートミーティングに招へいし好評を博した佐藤悠さんを再びゲストにお迎えし、1枚の紙に絵をきながら、その場にいる全員で即興で物語を作る「いちまいばなし」ワークショップを行います。
これは、常陸太田アーティスト・イン・レジデンス(以下、「常陸太田AIR」という。)で滞在する3人のアーティストを中心として、今後様々な形で展開される「アートプロジェクト」について、「アートプロジェクト」とは何か、「アートプロジェクト」の役割とは何か、を皆様に広く知っていただくための試みです。
当日は常陸太田AIRアーティストや佐藤悠さんとの対話もぜひお楽しみください。

日時や場所、お申込み方法等イベント詳細については、以下のとおりです。
お申込みお待ちしております。

○日時等
1回目:7月11日(金)19:00~21:00
ところ:山吹運動公園内親水公園休憩スペース(茨城県常陸太田市新宿町1)
定員:20名
2回目:7月12日(土)10:30~12:00
ところ:旧郡戸幼稚園(茨城県常陸太田市松栄町1-28-1)
定員:30名

20140126_2○ゲストアーティスト
佐藤悠(sato yu)
1985年 三重県生まれ
http://yusatoweb.wix.com/yusato

○内容
1枚の紙に絵をきながら、その場にいる全員で即興で物語を作る「いちまいばなし」ワークショップを行います。
その場、その時、その人達にしかできない物語をつくります。
※今年の1月26日(日)に行われた「第1回アートミーティングの様子」は、こちら。
http://hitachiota-air.com/supporters/2014/01/29/
20140126_1
○お申込み方法
電話、電子メール又はFAX等でお申込み願います。
※各回とも定員になり次第、締切といたします。
【申込み・問い合わせ先】
常陸太田AIR事務局
(常陸太田市役所少子化・人口減少対策課内)
〒313-8611常陸太田市金井町3690
TEL:0294-72-3111(内線346)
FAX:0294-72-3002
E-mail:kikaku3@city.hitachiota.lg.jp

「第2回アートミーティングin常陸太田」が開催されました

常陸太田アーティスト・イン・レジデンス事務局です。
壁画が完成した山吹運動公園内親水公園休憩スペース(市内新宿町1)において、6月26日(木)、「第2回アートミーティングin常陸太田」が開催されました。

今回は劇作家の「岸井大輔」さんをゲストにお迎えして、参加者19名と約2時間にわたってトークショーが繰り広げられました。

「第2回アートミーティングin常陸太田」が開催されました!

内容は、岸井氏が6年間日本中を回って街とアートが関わり演劇を作ったお話や、東京都から依頼のプロジェクト「東京の条件」、現実に公共を創ってしまうワークショップの活動紹介などのお話しを伺いました。

「第2回アートミーティングin常陸太田」が開催されました!

後半は参加者たちと意見交換を行い、終始笑いの絶えないなごやかなトークショーとなりました。

「第2回アートミーティングin常陸太田」が開催されました!

市民の皆さんが日頃あまり接することのない「劇作家」という観点から、街とアートの関わりについて岸井さんからお話を聞くことで、アートが生活にじわじわと与えること、日々が少しずつ変わっていくことの面白さを、参加者の皆さんに知ってもらう機会となりました。

岸井大輔Webサイト
http://www.kishiidaisuke.com/

「あかちゃんタイム」に参加しました!

常陸太田アーティスト・イン・レジデンス事務局です。
常陸太田市立図書館では、6月19日(木)から「あかちゃんタイム」がスタートしアーティストのなるさんも参加しました。
まずは、「あかちゃんタイム」に訪れたお母さんや子供達に向けて、なるさんからの自己紹介。
「あかちゃんタイム」に参加しました!
作品も展示しました!
紙粘土を使ったかわいらしい立体作品は、子供たちに大人気でした。
「あかちゃんタイム」に参加しました! 「あかちゃんタイム」に参加しました!
子育て中のお母さんや子供達に作品をじかに触れていただくことで、作品に親しみを持ってもらうと同時に、常陸太田アーティスト・イン・レジデンスを知っていただく良い機会となりました。
なるさんの作品は、里美支所西側2階のアトリエで誰でも自由にご覧いただけます。

あかちゃんタイムについて
http://goo.gl/zYPTwX

HOME > News&Report